西洋占いと東洋占いのどっちが好き?

西洋占いと東洋占いのどっちが好き?と聞かれたら、かなり答えはバラつくと思います。
西洋占いも東洋占いも日本人にとっては馴染み深いものです。
女性誌でよく取り上げられている星座占いは西洋占いですし、手相や風水は東洋占いになります。

タロット占いや水晶占いなど、神秘的な占いに惹かれるという人もいるでしょう。
かと思えば、手相や風水などの学問的な要素も強い東洋占いの堅実さに惹かれる人もいるでしょう。

全く別の地域で発祥し、長い歴史の中で多くの人を占ってきた占いですから、どちらも当たると信じている人が多い占いです。
なのでどちらが当たる占いなのか?という正確なデータはとりようがありませんし、どちらを信じるのかもその人の好みの問題です。

また西洋占いが好き、東洋占いが好きという人よりも、占い全般が好きという人の方が多いのではないでしょうか?
最近は西洋と東洋の占いがミックスされているものも出現しているようです。

占いが占いの書籍や、占い師に直接見てもらう占いから、ネット占いに移行しつつあります。
その中で、無料で楽しめる占いも増えてきたため、今後はますます占い人口は増加傾向にあるでしょう。
占いで国を治め、占いを戦術に利用した、そんな時代と比べると、占いの比重は軽くなってきたのかもしれません。
しかしその分、重要な物事を決める時に利用されるのではなく、毎日の暮らしの中でラッキーアイテムを身に着けるなど身近なものになりつつあります。

今後私たちの占いとの距離感は時代とともに変化するかもしれません。
ですが数千年の歴史のある占いは、今後も廃れる事なく、時代の変化に上手に適応しながら変わっていくのでしょう。

チャクラとは?

自分のオーラを見てもらう際には、色についての知識が少しでも有る方がよりよい情報が得られる場合があります。

当たる占いをしてもらう為に、オーラ診断から始める事もあるのですが、オーラとインドから伝わってくるチャクラには少しだけ似たような関連しているものがあるとも言われているのです。

それは、チャクラにも実は色があり、その色、場所で強い意味があり、そのバランスが崩れてしまっている場合は、どの部分が弱くてどの部分が強過ぎると言い当てられるのです。

当たる占いが出来る人は同時にチャクララインについても詳しい人は多いでしょう。

インドで学んだ人もいれば、同じくネパールで学ぶ人もいます。
または西洋で学ぶ人もいるので、少しずつ違いは生じてくるのですが、根本は同じですので、気にする必要はありません。

チャクララインを調節するには特殊なトリートメントが必要なのですが、当たる占いでオーラ診断した時でも調節してもらう事は出来るのです。

しかしチャクララインのトリートメントの方がより身体に入り易く、自分でコントロールしないといけないという事はないので、努力をしないで調節してもらう事が出来ます。

当たる占いで助言などをしてもらう事があると思いますが、助言された事を実行するには多少努力は必要になってきますよね?

しかしチャクララインを調節する場合のトリートメントを受けた場合は、努力は特に必要がないため、自然にオーラを整える事にもつながるのです。

なので、受けてからの日々は今までと違った感覚を受けるようになるででしょうし、起こってくる出来事も自分にとってプラスの出来事になる事が多いようです。

オーラ診断をしてもらった後でも、前でもチャクララインも同時に診てもらう事は非常におすすめですので、是非試してみてください。

当たる占いには様々な方法はあると思いますが、色について興味のある人には非常に向いている占いでもあるのです。

オリジナル占いを作ってみよう

プロの占い師の方に本格的に当たる占いをしてもらい確認するほどではないけれどどこか運勢が悪いように感じるときは誰にもあります。しかし占いを自分で覚えてもそれがきちんとできるかは分かりません。占いは解釈も重要なのでつけ焼きでは当たる占いも当たらないかもしれません。そんなときは簡単に占えるオリジナル占いでその日の運勢を確認しましょう。本当に当たる占いもよいですが、気分を明るくするための簡単な占いもあると便利です。

<オリジナル占いの作り方とは?>
オリジナル占いは簡単なものでも大丈夫です。注意しなければならないのは、幸運の予兆は何でも構いませんが不運の予兆は決めないことです。幸運はいくらきても困ることはありませんが、本当に占いがあたって運勢が悪くなってしまうと自分ではどうにもできなくなってしまいます。運勢をよくするためのおまじないに近いものなので、運勢が下がるようなことは決めないでおきましょう。

<具体的にはどんなものがいい?>
少しうれしくなるようなものが適しています。典型的な例は茶柱が立つというものです。お茶の占いは悪いしるしはありませんし、茶柱が立つと少し得をしたような気分になるものです。そのようなものを決めておくと運勢を向上させたり気分を切り替えることができます。もしくはインターネット上にあるものであまり悪い結果がでないものをひとつブックマークしておいて、その日の運勢がよくないなと感じたら占うようにしましょう。

<どうにもならなくなったらプロの力を頼りましょう>
どうしても運勢がよくならないときはもう手に負えないものになっているかも知れません。信頼でき当たる占い師にお願いしてきちんと見てもらいましょう。自分でなんとかなると考えすぎず、悪くなったらすぐに当たる占いできちんとみてもらうことで悪化する前に運勢を改善できます。

日本の近くの国の占い

占いは日本だけのものではありません。世界各地にその地域の当たる占いと言われているものがあります。飛行機ですぐに海外に行ける現代に生きているのですから、機会があれば占い好きならぜひ利用してみたいものです。そこで、近くの国の占いを紹介します。

<香港の占い>
日本の近くの国で占いといえば台湾や東南アジアのイメージもありますが、香港にもよく当たる占いと評判のお店があります。日本語が通じる占い師もいるのが嬉しいポイントです。香港の占いといえば黄大仙が有名です。道教の寺院のことで、世界的にも有名な占いがあります。香港の人はとても占い好きです。そんな香港で当たる占いと親しまれているのです。中国らしい雰囲気も味わえる建築物なので観光にもおすすめできます。

<韓国で人気の占い>
韓国にもさまざまな占いがあります。飛行機も多く飛んでいるので行きやすく、ショッピングを楽しむついでに占いを楽しむことができます。こちらも観光地の近くなどなら日本語にも対応してくれるので安心です。占いの方法はそう珍しいものではありませんが、日本人と違い言いにくいことをどんどん言われるので刺激的な占いを求めている人におすすめです。

<ハワイも占い激戦区>
日本人観光客が多いことで有名なハワイは占い激戦区でもあります。もちろん日本語は通じますし、さまざまな占いがしのぎを削っています。その中でも人気なのがスピリチュアル系の占い。ハワイは自然のパワースポットがたくさんある、一大スピリチュアルスポットなのです。ハワイの占いは観光客にもよく当たる占いと人気で、あまりによく当たる占いだからハワイに行くたびに占ってもらっている芸能人がいるという噂があるほどです。飛行機も安くなりつつあり海外に行きやすくなっているので時間があれば占いを含めた旅行に気軽に出かけてみるのもよいでしょう。

Copyright© 2010 楽しめる占い情報が満載 All Rights Reserved.